記事移行中

作業の手順書のログとして書き始めたブログですが、内容はそのままで順次移行しております。
http://blog.onsen.ne.jp/man/

WordPress オートセーブとリビジョン機能を無効化

続きを読む

wordpress 翻訳ファイル変更

日本語をカスタマイズする手順です。

①まずはphpファイルの中から自分がカスタマイズしたいところを捜し出します。
標準的な日本語化に必要な部分は「wp-content/languages/ja.po」にあります

②次にja.poの中から自分が修正したい記述を探しだします。上記のソースでいうところの’Submit Comment’の部分が呼び出し用のidみたいな役割をしていますのでjp.poの中からidを探しだして該当する日本語を修正します。(直接日本語で探してもいいと思います)

③jp.poをjp.moに変換します。ubuntuの場合はソフトウェアセンターから poeditをダウンロードし変換しました。poeditで開いて拡張子を.moにして保存すればokです。

④jp.moをアップします。

WordPress:タイトルやコンテンツを入力必須にする

■タイトル未入力時にアラートを出す
functions.phpを修正します

add_action( 'admin_head-post-new.php', 'my_title_required' );
add_action( 'admin_head-post.php', 'my_title_required' );

function my_title_required() {
?>
<script type="text/javascript">
	jQuery(document).ready(function($){
		if('post' == $('#post_type').val()){
			$("#post").submit(function(e){
				if('' == $('#title').val()) {
					alert('タイトルを入力してください');
					$('#ajax-loading').css('visibility', 'hidden');
					$('#publish').removeClass('button-primary-disabled');
					$('#title').focus();
					return false;
				}
			});
		}
	});
</script>
<?php
}
?>

上記はタイトルを必須項目にしたものになり、functions.phpに記述後に確認するとタイトルが未入力の際に「タイトルを入力してください」というアラートが出るようになります。
アラートの文言を変更したい時は上記赤文字の部分を変更してください。

■コンテンツ未入力時にアラートを出す
functions.php

add_action( 'admin_head-post-new.php', 'my_content_required' );
add_action( 'admin_head-post.php', 'my_content_required' );

function my_content_required() {
?>
<script type="text/javascript">
	jQuery(document).ready(function($){
		if('post' == $('#post_type').val()){
			$("#post").submit(function(e){
				if('' == $('#content').val()) {
					alert('コンテンツが未入力です');
					$('#ajax-loading').css('visibility', 'hidden');
					$('#publish').removeClass('button-primary-disabled');
					$('#content').focus();
					return false;
				}
			});
		}
	});
</script>
<?php
}
?>

見ての通り#titleが#contentになっただけです。
上記はコンテンツ部分を必須項目にしたものになり、functions.phpに記述後に確認するとコンテンツが未入力の際に「コンテンツが未入力です」というアラートが出るようになります。
タイトルの時と同じく、アラートの文言を変更したい時は赤文字の部分を変更してください。

GAKUEN 環境間コピー(期末処理)

■「GAKUEN」に IE(必須)でアクセスします

https://gakuen.example.com/

gakuen_login.png

■システム管理者IDでログインします
[システム管理者グループ]を選択
gakuen-system.png

[システム管理者グループ]→[システム共通]→[環境間データコピー]を選択
gakuen-system3.png

■毎年3月と9月に期末処理を行いますが、卒業判定など一回でうまくいかない場合を想定
本番環境→テスト環境1
本番環境→テスト環境2(年度末のみ)
gakuen-system3.png

■データベースを環境間コピーします
1.PNG

2.PNG

3.PNG

4.PNG

5.PNG

6.PNG

7.PNG

8.PNG

9.PNG